*BOT OHA type.T*

type.Tテンプレサイド >> 主にブログ用テンプレ試用&作成

CALENDAR RECOMMEND ENTRY COMMENT TRACKBACK CATEGORY ARCHIVE LINK PROFILE OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -

【和色テンプレ】紫水晶

JUGEMテーマ:テンプレート公開


 「【和色】紫水晶」テンプレート公開しました。

 色のRGB値は「日本の伝統色 和色大辞典」さまからピックアップしています。

 背景色が紫水晶
 メインカラーが蒲葡(えびぞめ)
 強調色に高麗納戸(こうらいなんど)を利用しています。

 ひたすら文字の読みやすさと軽量化を目指した結果、画像は一切利用していません。
 シンプル・イズ・ベスト。
テンプレートサンプルはこちら

 引用は以下のように。
アグニの神
芥川龍之介
      一

 支那の上海の或町です。昼でも薄暗い或家の二階に、人相の悪い印度人の婆さんが一人、商人らしい一人の亜米利加人と何か頻に話し合っていました。
「実は今度もお婆さんに、占いを頼みに来たのだがね、――」
 亜米利加人はそう言いながら、新しい巻煙草へ火をつけました。
「占いですか? 占いは当分見ないことにしましたよ」
 婆さんは嘲るように、じろりと相手の顔を見ました。
「この頃は折角見て上げても、御礼さえ碌にしない人が、多くなって来ましたからね」
「そりゃ勿論御礼をするよ」
 亜米利加人は惜しげもなく、三百弗の小切手を一枚、婆さんの前へ投げてやりました。
「差当りこれだけ取って置くさ。もしお婆さんの占いが当れば、その時は別に御礼をするから、――」
 婆さんは三百弗の小切手を見ると、急に愛想がよくなりました。
「こんなに沢山頂いては、反って御気の毒ですね。――そうして一体又あなたは、何を占ってくれろとおっしゃるんです?」
「私が見て貰いたいのは、――」
 亜米利加人は煙草を啣えたなり、狡猾そうな微笑を浮べました。


 箇条書き
  • 春は名のみの
  • 風の寒さや
  • 谷のうぐいす
  • 歌わ思えど


 カラーバリエはそのうち作ります。
| 更新履歴 | comments(0) | - | posted by 佐倉透 - -

スポンサーサイト

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -

Comment









<< NEW | TOP | OLD>>